2011年09月05日

チャマさんはすごい

僕の奥さんはチャマさんと呼ばれています。

東北の大地震から2週間ほどたったとき
「私サンシンはじめようと思うんだけど」
「どうして?」
「サンシンはいいよ〜、なんか、なんくるないさ〜って感じで
私がサンシン弾いてみんなを幸せな気分にさせる!」
「効果の程はわかんないけどいいんじゃない」
「そうでしょう、明日からサンシン教室にいく!!」
それから1ヶ月、なだそうそうにうなされることになった。

6年くらいまえのこと、
「ニュ−ヨ−クのハ−レムの教会へ行ってくる」
「どっどうして」
「ゴスペルってすごいよね、1度歌っといたほうがいいかなと思って、一緒に行く?」
「車作ってるから無理かな」
「つまんないやつ、ひとりでいってこよ」
帰国後1週間はゴスペルを聞かされた。

去年 Drコト−診療所をみていたら
「与那国島へ行く」といいだした。
「春がいいらしいけど一緒に行く?」
「クルマ作ってるから無理かな」
「あんたはいつも車作ってるね、ユキチと留守番しとけ」
「は〜い」

チャマさんはすごい!!
posted by ksbody at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

1956chevy チクチクするんだよな〜

001.JPG003.JPG
前回スピ−カ−トレイを補強したので、そのまま上面の製作です。
内装のプランが出来てないので、試作程度の考えで作ってみました。

鉄でもできますが、これだけフォオ−ミングするのも疲れそうなのでひさびさのグラスファイバ−です。
発泡スチロ−ルで枕を2つ造りガムテ−プ固定、上から積層 乾燥したらはがします。

ファィバ−は内装などには適した材料です。
特に強いラウンドの造形にてきしています、が作業中常にチクチクします。
そのうえ、ポリ樹脂が肌に付くと、アセトンなどでふきとらないかぎりベタベタします。
どうも性に合いません。


posted by ksbody at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

1956chevy 地球にやさしいケチな男?

002.JPG004.JPG
だいぶ裏骨を切り取ってしまったので、スピ−カボ−ド周辺が強度不足な感じです。
ストックと同じ構造を作り直すのは難しいので垂直ほうこうのサポ−トを2本作ることにしました
通常肉厚2mm程度の鉄骨をつかいます。
でも鉄の値段は重量に比例します。
リブロ−ラ−も買ったことだしシ−トメタルでつくってみました。
鉄骨よりビジアルもよく軽量です。
地球に優しいケチな男です。
posted by ksbody at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

1956chevy パ−クランプ短縮

003.JPG005.JPG

フロントエンドを見ているとパ−キングランプが大きく思えてくる。
気になってしょうがない。

でも、ハウジングはアンチモニ−、手おつけると多分大変なことになる。
アンチモニ−はほぼ溶接不可能です。かろうじて着けるのが精一杯
でも、気になってしょうがない

わずか30mmのセクションです。多分気付くやつもいないでしょうが、
溶落としながら何とか結合、あとはプラメッキの下地つくりです。
posted by ksbody at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モジャモジャくん

002.JPG006.JPG
時々、どうやって塗膜を剥離しているのか?ときかれます。
現代車なら60〜80のペ−パ−でらくにとれます。
古い車はそうはいきません。
スケルトン(剥離液)を良く使いますが、塗膜が3枚くらいまでで
それ以上になると歯が立ちません、パテや1液塗料には有効ではアリマセン。
ブラスト小屋をもっているわけでもありません。

写真ノディスクが最強だと思います。
多分モジャモジャなどという名前ではないとおもいますが
これすごいです。鉄の上にあるもの全てを、短時間で落としてしまいます。
鉄板面を削る率も少なく小さい落差ならサビの凹みの中もかなり入ります

ホ−ムセンタ−へ行ってモジャモジャ君くださいと言ってみてください。
posted by ksbody at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

1956chevy 髭でもそるかな

001.JPG002.JPG004.JPG006.JPG
フロントエンドディテ−ルにはいります。
これまた難しい! もっとカッコ悪い車にすればよかった。
もうすぐ人前に出るかもしれないので、とりあえず髭そっとくことにしました。
モ−ルディング八つ裂き変形と同時進行なのでかなり複雑な作業です。
泣きが入りそうに難しいのに、苦労しても割とわかりにくいカスタムです。」

テ−ルランプは試作1号どうなんだろう?
posted by ksbody at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

1956chevy GMデザイナ−と戦う

009.JPG010.JPG011.JPG
TRI5は50年代ゼネラルモ−タ−スの最高傑作だとおもいます。
僕は、カスタムはストックデザインに勝てなければ意味がないとおもっています。
ディテ−ルカスタムは悩みっぱなしです、とても手ごわい相手です。

リアバンパ−設定にはいりました。
メニュ−は、トリムボルトレス、ワンピ−ス化、タイトフィット?、ナンバ−ポケット?
55ベ−スの方がシャ−プな感じで少し後ろに飛び出します。kustom感がつよくなります。
切ればタイトフィット可能。

56ベ−スは少しごつい感じがします、ボデイを包む形態。55より車高が低く感じます。タイトフィットはほぼ不可能。

いずれも、かなり加工することになります。どっちかな〜????
posted by ksbody at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はずすこともあります。

004.JPG001.JPG002.JPG003.JPG007.JPG
少し前にX線のような目を持つ男、と自慢しましたが、外れることもあります。
モデルT,steel bodyです。塗膜の劣化による浮きとクラックから広範囲に錆びていました。
(写真ではそのサビはほとんど削り取られてます。)
塗膜薄そうなので、楽勝です、3日もあれば大丈夫といってしまった。
下へ向かってはがしていくと大量のパテ、やばいな〜と思ったら パッチと無数の穴
これでは、仕上げても半年もつか?
裏から発生する錆びは鉄板移植しか手がありません。
結局下1/5はカットになりました。
こんなはずじゃなかったのに〜。

posted by ksbody at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

泣けるマンガ

10年以上前、お客の一人がマンガをかしてくれた。
「メッチャ泣けますからぜひ読んでください」

いまや、国民的人気マンガのワンピ−スでした。
「どうです、泣けたでしょう!」

「ぜんぜん、手足の伸びる麦わら帽子をかぶった少年に感情移入できないし
 大の大人がマンガなんかでなくわけないだろう」

「あんたには人間の心がないのか!!」


そんなこともありましたが、これは泣けました。
rial.jpg
井上雅彦には弱い、スラムダンクの最後もすこしなけたけど、
リアルの4は号泣です。出来れば1から読んだほうがよいとおもいます。
もし泣けなければ、「あんたには人間の心がないのか」です。
posted by ksbody at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1956chevy 黒く塗れ

004.JPG
007.JPG
ボデイ表面精度を出します。
ポリパテがすり終わると2液クロサフの厚塗りです。
目視で表面のひずみ確認、いまひとつなら240足付け後ラッカ−パテ
大きい当板で240サンディング
さらに2液クロサフ
納得いかなければ、この工程が延々とつずきます。stingノボンネットは4回くらいやりました。
どんなに精巧なsteelworkをしたとしてもラウンドなどをスム−ズにするにはこの方法が1番だと思います。

ドアから後ろはすべてクロサフになりました。
後は色をつけるだけです。
posted by ksbody at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。