2011年09月12日

1956chevy 今頃穴埋め

005.JPG003.JPG
1度面出ししているのに、今頃ショルダ−のモ−ルの穴埋めです。
今まで決断できませんでした、これをとると56シボレ−のモ−ル構成を捨てることになります。
kustomをたくさん作っている僕がいうのもおかしいんですが、
ベ−スの特徴をいかせないkustomはあまりすきではありません。
シュミレ−ションでこれなら良いか?というのもあるし、時間もあまりないので決行です。

穴埋めは、簡単に見られがちです。
「色塗るついでに埋めといて」などといわれます。

kustomにとって劣悪な環境の日本では、きっちりやらないと車の寿命をちじめます。
昔あるカスタムショップのひとに
「アメリカ人はほとんどパテで埋めるからパテでいいよ」
と言われたことがあります。
僕はそれは2流の店の仕事だし、ここはカリフォルニアではない、と思いました。

表はベアメタルでもいけるように、
裏は必ずサビ処理が出来るように、2つのことを心がけています。
posted by ksbody at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

X Flame ステップノッチ

010.JPG009.JPG
59~64chevyのフレ−ムステップノッチです。
もう6台くらいやっていると思いますが、基本落ちません。
意外に思うかもしれませんが、ロ−ライダ−はタイアが小さいんです。
kustomではあまり小さいタイアはこのまれませんので、ちょっとがんばりました。
スペシャルパッケ−ジです。

まず、リンクの取付ボルトは全て緩めた方がよいと思います。
xの上の又部分を10cmくらい前方に広げます。
純正フレ−ムが完全になくなる高さのノッチフレ−ムにします。
このときボデイマウント1つとスプリング受けとアブソ−バ−受けも消滅、
後で再設定するしかアリマセン。
アッパ−ア−ムの前支点を20mm上昇させ
アッパ−ア−ムを少々cノッチ
ラテラルロッドのボディ側支点を上昇させ短縮ます。
エアバッグとアブソ−バ−の再設定
ライドハイトでリンクのボルトをしめつけます。
できればテレスコノペラシャフトのほうが良いと思います
ストックの限界から120mmほどデフが上昇しました。

シャコタンバカ仕様の完成です。
がっ、リアシ−トのすわりは多分前傾します、エアバッグを固定するとタイアが多分とれません。
何もココまで落とさなくても・・・・


posted by ksbody at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

1956chevy 思わぬ苦戦

001.JPG002.JPG
思わぬ苦戦です。
あまりに暑い日だったので硬化剤をかなりすくなくした。
5日後、はがしたのですがなんかやわらかい
ステ−をつけたり表面処理しているとどんどん変形、
結局ものになりませんでした。
作り直してやっとしあがりました。
これしきの物に5日もかかってしまった。
ロッドショ−までに形になるかな〜?
posted by ksbody at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャマさんはすごい

僕の奥さんはチャマさんと呼ばれています。

東北の大地震から2週間ほどたったとき
「私サンシンはじめようと思うんだけど」
「どうして?」
「サンシンはいいよ〜、なんか、なんくるないさ〜って感じで
私がサンシン弾いてみんなを幸せな気分にさせる!」
「効果の程はわかんないけどいいんじゃない」
「そうでしょう、明日からサンシン教室にいく!!」
それから1ヶ月、なだそうそうにうなされることになった。

6年くらいまえのこと、
「ニュ−ヨ−クのハ−レムの教会へ行ってくる」
「どっどうして」
「ゴスペルってすごいよね、1度歌っといたほうがいいかなと思って、一緒に行く?」
「車作ってるから無理かな」
「つまんないやつ、ひとりでいってこよ」
帰国後1週間はゴスペルを聞かされた。

去年 Drコト−診療所をみていたら
「与那国島へ行く」といいだした。
「春がいいらしいけど一緒に行く?」
「クルマ作ってるから無理かな」
「あんたはいつも車作ってるね、ユキチと留守番しとけ」
「は〜い」

チャマさんはすごい!!
posted by ksbody at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。