2011年08月22日

1956chevy チクチクするんだよな〜

001.JPG003.JPG
前回スピ−カ−トレイを補強したので、そのまま上面の製作です。
内装のプランが出来てないので、試作程度の考えで作ってみました。

鉄でもできますが、これだけフォオ−ミングするのも疲れそうなのでひさびさのグラスファイバ−です。
発泡スチロ−ルで枕を2つ造りガムテ−プ固定、上から積層 乾燥したらはがします。

ファィバ−は内装などには適した材料です。
特に強いラウンドの造形にてきしています、が作業中常にチクチクします。
そのうえ、ポリ樹脂が肌に付くと、アセトンなどでふきとらないかぎりベタベタします。
どうも性に合いません。


posted by ksbody at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

1956chevy 地球にやさしいケチな男?

002.JPG004.JPG
だいぶ裏骨を切り取ってしまったので、スピ−カボ−ド周辺が強度不足な感じです。
ストックと同じ構造を作り直すのは難しいので垂直ほうこうのサポ−トを2本作ることにしました
通常肉厚2mm程度の鉄骨をつかいます。
でも鉄の値段は重量に比例します。
リブロ−ラ−も買ったことだしシ−トメタルでつくってみました。
鉄骨よりビジアルもよく軽量です。
地球に優しいケチな男です。
posted by ksbody at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

1956chevy パ−クランプ短縮

003.JPG005.JPG

フロントエンドを見ているとパ−キングランプが大きく思えてくる。
気になってしょうがない。

でも、ハウジングはアンチモニ−、手おつけると多分大変なことになる。
アンチモニ−はほぼ溶接不可能です。かろうじて着けるのが精一杯
でも、気になってしょうがない

わずか30mmのセクションです。多分気付くやつもいないでしょうが、
溶落としながら何とか結合、あとはプラメッキの下地つくりです。
posted by ksbody at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モジャモジャくん

002.JPG006.JPG
時々、どうやって塗膜を剥離しているのか?ときかれます。
現代車なら60〜80のペ−パ−でらくにとれます。
古い車はそうはいきません。
スケルトン(剥離液)を良く使いますが、塗膜が3枚くらいまでで
それ以上になると歯が立ちません、パテや1液塗料には有効ではアリマセン。
ブラスト小屋をもっているわけでもありません。

写真ノディスクが最強だと思います。
多分モジャモジャなどという名前ではないとおもいますが
これすごいです。鉄の上にあるもの全てを、短時間で落としてしまいます。
鉄板面を削る率も少なく小さい落差ならサビの凹みの中もかなり入ります

ホ−ムセンタ−へ行ってモジャモジャ君くださいと言ってみてください。
posted by ksbody at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

1956chevy 髭でもそるかな

001.JPG002.JPG004.JPG006.JPG
フロントエンドディテ−ルにはいります。
これまた難しい! もっとカッコ悪い車にすればよかった。
もうすぐ人前に出るかもしれないので、とりあえず髭そっとくことにしました。
モ−ルディング八つ裂き変形と同時進行なのでかなり複雑な作業です。
泣きが入りそうに難しいのに、苦労しても割とわかりにくいカスタムです。」

テ−ルランプは試作1号どうなんだろう?
posted by ksbody at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。