2011年06月20日

泣けるマンガ

10年以上前、お客の一人がマンガをかしてくれた。
「メッチャ泣けますからぜひ読んでください」

いまや、国民的人気マンガのワンピ−スでした。
「どうです、泣けたでしょう!」

「ぜんぜん、手足の伸びる麦わら帽子をかぶった少年に感情移入できないし
 大の大人がマンガなんかでなくわけないだろう」

「あんたには人間の心がないのか!!」


そんなこともありましたが、これは泣けました。
rial.jpg
井上雅彦には弱い、スラムダンクの最後もすこしなけたけど、
リアルの4は号泣です。出来れば1から読んだほうがよいとおもいます。
もし泣けなければ、「あんたには人間の心がないのか」です。
posted by ksbody at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1956chevy 黒く塗れ

004.JPG
007.JPG
ボデイ表面精度を出します。
ポリパテがすり終わると2液クロサフの厚塗りです。
目視で表面のひずみ確認、いまひとつなら240足付け後ラッカ−パテ
大きい当板で240サンディング
さらに2液クロサフ
納得いかなければ、この工程が延々とつずきます。stingノボンネットは4回くらいやりました。
どんなに精巧なsteelworkをしたとしてもラウンドなどをスム−ズにするにはこの方法が1番だと思います。

ドアから後ろはすべてクロサフになりました。
後は色をつけるだけです。
posted by ksbody at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。