2013年01月14日

1956CHEVY 正月CUSTOM

P1140032.JPGP1140031.JPGP1140030.JPGP1140029.JPG
新年だいぶ前に明けましていまさらおめでとうございます。
正月はまとまった時間ができたので56CHEVYのカスタムです。
インナ−フェィンダ−からファイア−ウォ−ルの造形です
使った部品はハビレットスペシャリティのボンネットヒンジとCPPのマスタ−シリンダ−コンボ
ヒンジが思ったより大きいのでヒンジを逃がした形態のインナ−フェインダ−にしました。
ロ−ライドでも十分操舵できると思います。
マスタ−バックフレンチは初めての試みですシリンダ−だけがファイア−ウォ−ルに飛び出す形です
全体にカスタム的なリブをいれてみました。
ココから先はエンジンを下ろしてからです、良い感じに仕上がってくれるといいな
posted by ksbody at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

TONTONの半年

004.jpg008.jpg
半年前にやってきたTONTONはすくすく成長しています。
散歩中に知り合ったドックトレ−ナ−のセスさんはかなりスパルタ
池の真ん中まで連れて行って強引に泳がせます。
必死の初泳ぎ
009.jpg002.JPG
ドックラン大好きです。大型犬と遊んでます。
007.jpg006.JPG
初雪、寒そうな顔してます。
012.jpg014.jpg
来年もよろしくといってます




posted by ksbody at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

yokohama たそがれ?

いいかげん書かんか!!と言う声もありますので、
今回は書かない方が身のためと思ってたんだけど、、、
前日、搬入の手伝い?だけで当日は仕事してました。
DSC_0958.JPG
でも、ちょっと気になって電話してみました。
「現場の豊福さ〜ん、アワ−ドってどうですか?」
「ベストオブショ−はマ−ク9ですよ」
「いやいや、それはないでしょ見間違いじゃない、ほんとに!!」
「いや〜、間違いありませんよ」
「デュ−スファクトリ−のモデルAは?」
「ベストストリ−ロッドです」
「ほ〜、予想はずしたな〜、まじか〜」

DSC_0980.JPG
FELLOWSのマッチャンが「54マ−キュリ−をホイルズアンリミテッドにぶつけようかな」と言い出した。
コノ男の大胆不敵で性格の悪いところ、きらいではない。
でもすでに4週間しか時間はない、足回り2週間、カスタムペイント1週間 残り1週間で組み付けとまことさんって感じか〜、かなりのハンデキャップ戦だ・・・・がんばりますか
現場では、むこうはゲストなのでガチな感じでは並べられない、しょうがないかな

DSC_0949.JPG
今年のぼくのベストです。プロストリ−トのウィリス大好物のど真ん中です。



ココからは残念だったで賞
DSC_0938.JPG
すごいフレ−ムワ−クとの評判だったので楽しみにしていたんだけど、
ディスプレ−が大きすぎてフレ−ムが見えないし照明がうるさくてエクステリアとくにペイントの質などがまったくわからない、残念です。
DSC_0943.JPG
製作段階から見ていて、素晴らしいチョップトップです。どう仕上がるか楽しみにしていました
「う〜んイエロ−パ−ルになったのか。・・・・なんで唇赤!」
 その他要所にワインレッドつかわれていてそれがミスマッチに思えてしょうがない。残念
今井さんごめんなさい
DSC_0940.JPG
岡村さんの80 バックハ−フ作り直しサスペンションにはこる人だから楽しみにしてました。
メインレ−ルが変わったのはわかるけどリンクはオ−ソドックス  
マフラ− エアタンク コンプレッサ−が無造作についてるかんじ
 ム−ンタンクは付いてるけどなんか残念 岡村さんごめんなさい

てな感じでした あくまで個人的印象です












posted by ksbody at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

王様がやってきた!

PA050004.JPGPA050003.JPG
ハイエ−ススラム地獄から開放されるやいなや、王様がやってきた。
しかも、自らを王の中の王と名乗るすごく偉い人たちだ
でも、なんでみんな坊主なのか?王様でない僕にはわかりません

さすがに王様はわがままだ
「2日でエアサスを組め!!」
「かしこまりました」
「今度は、1週間で着地フレ−ムにせよ、ハイドロを受けるメンバ−も作っておけ」
「ハハ−、かしこまりました」
貧乏なカスタム屋の僕に王の言葉は絶対です
かなり大変な1週間でした。

と思ったらカラ−ズがやってきた
キャル フレ−バ−開催反対!!
posted by ksbody at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

ハイエ−ス沈む

P9170001.JPGP9170002.JPGP9170003.JPGP9170007.JPG
チャネル加工終了までは順調だったが、それからが苦しかった
エアクリ−ナ−がタイアハウス側をとうせない!
エンジンかからない!!
アキュ−エア−のセットアップ不可能!!!・・・・まじか?
トラブルの連続 こんなに苦労したのは本当に久しぶり、今日やっとエアが200PSIに安定
何とかめどが立ちました。
ついに地面に沈む

ワ−ルドレコ−ド そう簡単には出せませんね
posted by ksbody at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TONTONがやってきた。

TonTon.jpgお昼寝中.jpgサストン.jpg手づくり迷子札.jpg
ユキチが死んでから、犬を散歩している人を見るとうらやましくてしょうがない
4ヶ月ほどたって、もう1度犬を飼ってみようと思った。

日本全国で考えると1日にかなりの数の犬が捨てられ多くの犬が殺処分されると言う話を聞いた。
どうせならそういう犬を飼おうと言うことになった。

TONTONは2歳ぐらいのオス、多分日本犬とテリア系のミックスだと思う。
迷子犬で大阪の町をさまよっていたらしい
ボランティアの人が保護して2ヶ月後僕の家にやってきた
もう2週間になります。
始めは落ち着きがなかったんだけどやっと安心してきたようです。
雨音が激しく聞こえるとそわそわしだします。
雷はかなり苦手で、部屋の隅で震えだします
迷子のときによほどつらい目にあったのか?もともとビビリなのか。

とにかく本当にいい子で、早くも親ばかです。

posted by ksbody at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

1956chevy バンパ−着きました

P8270028.JPGP8270026.JPG
やっとバンパ−が着いただけですが、着着と車になってきました。
これからインナ−フェインダ−とファイア−ウォ−ルです。
またバラバラになってしまいます。
posted by ksbody at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッション インポッシブル

P8270022.JPGP8270023.JPGP8270024.JPGP8270025.JPG
物理的に不可能では?と思ってしまうほど厳しい内容になってきた。
もともとかなり低いエアサス設定がしてあったのですが
エアサス再設定でやく80mm、ボディドロップで80mm
22インチ履きのドア0まで到達しましたが、ボディが落ちた結果フロント足回りの起動の関係で
ドアにタイアが滑り込まなくなった・・・・・まずい

いまさらだが、コノ車恐ろしくフロント軸重が重い、軽いとは思ってなかったが
59キャデより重いとは,貸そう物を全部つけてエアバッグがmax hight上げられるのだろうか?
まだまだ問題山積み
頑張るしかないな!
posted by ksbody at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

1956chevy フロントバンパ−


P8060001.JPGP8060006.JPGP8060004.JPG
フロントエンドの箱が決定したのでフロントバンパ−やってみます。
あまりカスタムする気はないのですが、
メニュ−は若干タイトフィット、スリ−ピ−スのワンピ−ス化、トリムボルトレス・・・カスタムしてるか?
今日はとりあえず穴埋めです。
実はかなり難しい、板金屋泣かせのノンプラスチック
アメリカ人はかなりラフにやってる感じなんですが、メッキ屋が後処理をしてくれるからだとと思います
日本のメッキ屋さんで、カッパ−で面出ししてくれる人はほとんどいませんから、(モリタさんを除いて)
この時点でかなりの精度をださなくてはなりません。
フルスティ−ルで考えると、溶接、打撃、削りだけで溶接痕跡を消して面を出さなければなりません
がんばってもいつも巣穴が残ってしまいます、困ったもんだ。



posted by ksbody at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

エアサス3連発

P7190004.JPGP7190003.JPGP7230012.JPGP7230011.JPG
7月の仕事の予定はエアサス3連発
1台目はタテグロ
基本的にアメリカの部品を使うことが多いのですが、やはりドメスティックには大きい
スペ−スの小ささに苦戦しました、
結構低いし、走りも申し分ありません良いセッティングができたと思います。
2台目は67CHEVY ワゴン
このフレ−ムはノ−タッチでもかなり低くなります。
ACCU AIR なのでライドセンサ−とワイア−リングに少し時間がかかりますが、
もう少しで出来ると思います。
3台目はハイエ−ス
これからですが、考えている戦略があたればすんなり組めると思います。

エアサス屋か?
posted by ksbody at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。